Information
お知らせ・ブログ

おすすめコンディショニング方法 おすすめトレーニング方法

W-up

投稿日:

これは教科書の話ではなく体験上の、
ウォーミングアップが大切と言う話。

時間短縮にと思い、ストレッチもそこそこ、メインのトレーニング前に扱う重量もざっくり。

だと、
・関節、筋肉へのダメージが大きい
・重量の伸び(更新)に頭打ちが来る
・疲労回復が遅い

ウォーミングアップを丁寧に行うことで、
上記の項目がクリアになりました。

最近は久々に筋膜リリースもやってます。
この辺は賛否両論かもですが、でもやってます。

wpid-20180331_105808.JPG

3年ぶりに更新したMAX。
目標は高めに設定していきます。

-おすすめコンディショニング方法, おすすめトレーニング方法

関連記事

背中のトレーニング対策

今日は背中のトレーニング。後ろにも鏡を配置し、筋肉の動きをチェック。 上半身の角度を変えることで筋肉の動きが随分変わります。 楽しいです(((o(*゚∀゚*)o)))

今日のトレーニング

120kg×8回 初の達成!、、、かと思いきや、トレーニングカルテを見直すと去年の4月にも挙げてました(汗)

ラットプルダウン~背中のエクササイズ~

こんにちは。 プライベートスタジオminatoの福永暁です。 先日、お客様からご質問ををいただきました。 前に引く(フロント)ラットプルダウンと、 後ろに引く(ビハインドネク)ラットプルダウンと、どう …

妻からのプレゼントは

誕生日に妻からのプレゼント。 インボディバンド。 体組成測定と、 ・心拍数 ・歩数 ・歩行時間 ・消費カロリー ・歩行距離 が計測出来る機能がプラス。 これでもっと自分の身体と向き合います。

頚反射

腕や脚は顔の向きにより、曲げやすい、伸ばしやすいが変わってきます。 顔が向いた側の腕と脚は伸ばしやすく、 顔の向きと反対側の腕と脚は曲げやすくなります。 トレーニング中、動き確認の為横を向きながら重り …

サイト内検索

2021年7月
       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
×
29
×
30
×
31
×
2021年6月